HOME > インフォメーション

アワガミファクトリー お知らせ

アワガミファクトリーからのお知らせです


インテリア・デザイン市場のための国際見本市『IFFT/インテリア ライフスタイル リビング2015』に出展

アワガミファクトリーは、「阿波紙 Latex Inkjet paper(LX/UVインクジェットプリント用和紙)」としてインテリアシーンでお使いいただけるラテックス/UVインクジェット用の和紙メディアを発表致します。 会場では、壁紙、ふすま、障子、行灯などにご利用頂ける素材感のある和紙メディアの上に、インクジェットプリントによって出力した使用例を展示する予定です。 ご来場頂いたお客様には全員に、「阿波紙 Latex Inkjet paper」の見本サンプルを差し上げます。ぜひともご来場頂きますようお願い申し上げます。

  • 会期:2015年11月25日(水)〜27日(金) 10:00 − 18:00 (最終日は 17:00まで)
  • 会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西1ホール
  • ブースaF1-008
  • ゾーン:Creative Resource 素材と造作のちから / Creative Resource

 



カメラと写真映像の情報発信イベント『CP+ 2014』に出展

アワガミファクトリーは、2014年もインクジェット専用和紙、「AIJP(アワガミ インクジェットペーパー)」を、写真家による作例展示の他、プリントに関するトークイベントをブース内で開催致します。

  • 会期:2014年2月13日(木)〜2月16日(日)10:00〜17:00
    ※初日のみ12:00開場、最終日は16:00まで
  • 会場:パシフィコ横浜 展示ホール

 



カメラと写真映像の情報発信イベント『CP+ 2013』に出展

アワガミファクトリーは、従来の和紙よりも再現性を高めたインクジェット専用和紙、「AIJP(アワガミ インクジェットペーパー)」を、写真家による作例展示の他、プリントに関するトークイベントをブース内で開催致します。詳しくはこちら→

  • 会期:2013年1月31日(木)〜2月3日(日)10:00〜17:00
    ※初日のみ12:00開場、最終日は16:00まで
  • 会場:パシフィコ横浜 展示ホール

 



「一般財団法人 阿波和紙伝統産業会館」と名称変更いたしました。

平成24年4月1日より、財団法人 阿波和紙伝統産業会館は、徳島県から認可を受け「一般財団法人 阿波和紙伝統産業会館」と名称変更いたしました。一般財団法人へ の移行につきましては、事業運営の自由度が大きく、皆様のご要望にお応えし易い組織形態として選択したもので、これまでどおり非営利型法人として、公益事業を通じて阿波和紙の啓蒙と発展に貢献して参る所存でございます。今後とも一層の ご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。



アワガミファクトリー東京企画室が移転しました。

7月25日(月)よりアワガミファクトリー東京企画室が移転しました。これまでのレンタルスペースから小さいながらも独立した事務所への移動となり、サンプルや見本紙などをお見せ出来るスペースが増えました。お越しの際は事前にお電話で御連絡の上、お越し下さいますようお願いいたします。

〒104-0061 東京都中央区銀座2-11-19 銀座市川ビル5F
TEL: 03-6228-4872 FAX: 03-6228-4873
最寄り駅:東京メトロ銀座線 「銀座」で下車 出口A12(松屋)を出て徒歩7分
東京メトロ有楽町線 「銀座一丁目」で下車 出口11を出て徒歩1分



第五回上海国際ギフト展ジャパン・ギフト・パビリオン2011に出展します

中国・上海で行われる上海国際ギフト展のジャパン・ギフト・パビリオン(日本館)内にて出展いたします。
awagami+1や新商品のアワガミペーパーコレクションなどギフトとクラフトに使える和紙商品をご紹介します。アワガミスタッフが皆様のご来場をお待ちしております。
詳しくはこちら→

会期:2011年3月16日(水)〜3月18日(金)9:30〜17:00
会場:上海世貿商城(上海マート) 
ブース番号:日本館#56 (財)とくしま産業振興機構ブース内



中国・上海梅龍鎮伊勢丹デパートのジャパン・ギフト・スクエアに出展します

上海梅龍鎮伊勢丹デパートにて行われるジャパン・ギフト・スクエアに出展いたします。
awagami+1を中心とした和紙文具を販売いたします。皆様のご来店をお待ちしております。
詳しくはこちら→

会期:2011年3月18日(金)〜3月31日(木)10:00〜21:30
会場:上海梅龍鎮伊勢丹 SHANGHAI MEI LONG ZHEN ISETAN
上海市南京西路1038号
売り場:6F 雑貨平場



アメリカの国際版画学会Southern Graphic Councilに参加します

アメリカで毎年開催される国際版画学会、サザングラフィックカウンシルに今年も参加いたします。
版画に関する論文、研究発表、作家の活動紹介や作品の展示が行われ、アメリカのみならず世界各国の版を媒体とした活動を行う作家や関係者が集まる学会です。これに合わせて同時開催される、版画関係の商品を紹介する「商品フェア」に出展いたします。アワガミスタッフが皆様のご来場をお待ちしております。
詳しくはこちら→

会期:2011年3月16日(水)〜3月19日(土)10:00〜21:30
商品フェア(Product Fair)会期:3月17日(木)〜18日(金)8:00~13:00、3月19日(土)8:00~15:00
会場:Sam Fox School of Design and Visual Arts
Washington University, St. Louis, MO.
商品フェア(Product Fair)会場:Lindell Ballroom at The Chase Park Plaza Hotel



森美術館で阿波和紙を使った「ネイチャー・センス展」が開催。

吉岡徳仁氏、篠田太郎氏、栗林隆氏による日本の自然知覚力を再考する「ネイチャー・センス展」が六本木の森美術館で開催されます。栗林隆氏の作品「林のための林」は和紙の原料である楮やパルプを使い、アワガミのスタッフと一緒に5月から2ヶ月ほどかけて制作した作品です。全て紙の原料で作られた木約80本を天井からつり下げ、床から2メートルほどの高さに「林」を出現させた様は圧巻です。ぜひご鑑賞ください。
→ 徳島新聞 関連記事サイト
会期:2010年7月24日(土)〜11月7日(日)
会場:東京都港区六本木 森美術館



2016年東京オリンピック招致の立候補ファイルに
アワガミの「いんべ」が採用されました。

2016年のオリンピック開催地として立候補している東京都のオリンピック招致立候補ファイルにアワガミの「いんべ」が使われています。
「結び」をテーマにデザインされた3冊の冊子で構成されており、おめでたい『亀甲綴じ』という方法で和帳に製本されています。フルカラー印刷で競技の写真やイラストが印刷されており、3冊の和帳を風呂敷に包んだ状態でスイスのオリンピック委員会(IOC)に提出されました。

2016年東京オリンピック招致委員会サイトはこちら→

*使用された「いんべ」:
表紙/「いんべ 白 菊Y目 37kg」
本文/「いんべ 白 菊Y目 60kg」








awagm+1「アコーディオンメモパッド」がパリのデザイン見本市メゾン・エ・オブジェで女性誌『GLOUMOR(グラマー)』の「開発賞」を受賞しました。

パリで毎年開催されるデザイン見本市「メゾン・エ・オブジェ」でアワガミ+1のアコーディオンメモパッドが「開発賞」を受賞しました。世界各国のデザイン性、機能性に優れた商品が出展されるなか、受賞したわずか30社の中にアワガミが入賞しました。
アコーディオンメモパッドはノートとしての機能だけでなく、バラバラになりがちな小さな書類関係もうまく収納でき、一つで何役もこなす優れたステーショナリーです。
→awagami+1「アコーディオンメモパッド」はこちら
→プレスリリースはこちら(印刷サイズ)


和紙の壁紙ライン「A-WALL (アウォール)」が、
2008年度 グッドデザイン・日本商工会議所会頭賞を受賞

湿度を調整する機能を持ち、人にも環境にも優しい和紙の壁紙「A-WALL(アウォール)」がグッドデザイン賞・日本商工会議所会頭賞を受賞しました。
→グッドデザイン・アワード2008の審査結果はこちら

グッドデザイン賞とは:
グッドデザイン賞(Gマーク)は、1957年に旧通商産業省が創設した「グッドデザイン選定制度」を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会が主催する日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動で、世界でも有数の歴史と実施規模を誇るデザイン賞です。


中小企業IT経営力大賞2008 IT経営実践認定企業・組織
IT経営成功事例集に掲載されました

「ITによる綿密かつ柔軟性の高い生産計画で顧客ニーズへの対応力を強化〜富士製紙企業組合〜」としてIT経営成功事例として掲載されました。
→経済産業省 IT経営事例のページはこちらから

 

機械抄きの出葉利昭さんが表彰されました

2008年3月、アワガミファクトリー機械抄き担当の出葉利昭さんが伝統的工芸品産業功労者として表彰されました。
この賞は(財)伝統的工芸品産業振興協会が実施しており、伝統的技術の維持向上、後継者の育成等広く産地振興に貢献した方に与えられるものです。

 

機械抄きの出葉利昭さんが表彰されました